« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月25日 (金)

今朝の月

Dscn2732

 今朝の通院でも、肺炎のX線撮影結果は来週火曜日再診まで無罪放免とはならなかった。仕方ないから、Drの指示に従うことにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

満月

Dscn2731

 今年初の満月を、自宅前で撮りました。マスクに毛糸帽子被り、15日振りの撮影。

 今朝も15日連続の肺炎対応の点滴投与と、経過観察で無罪放免は何時の日になるや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

A型インフルエンザで、ご心配おかけしました

 寒中お見舞い申し上げます。
 78歳にて人生初めてのA型インフルエンザの猛威にさらされ、身も心も不安定な生活を余儀なくされました。75歳からは毎年予防接種受けていたのに、昨年末に忘れていたまま1月4日5日6日と京都旅行に出掛け帰宅後の7日に喉の痛みと咳があり服薬しました。8日にはトイレに這い這い歩きとなり、午後は朦朧として自分の体に異変感じたまま掛かりつけ救急救命センターで、A型インフルエンザの処方受け帰宅させられた。その後は毎朝通院点滴受け、肺炎の治療受けながら日々が継続中です。インフルエンザ患者は、どこの病院も受け入れてくれなくて厄介者扱いとは医療行政の歪みを感じます。


Dscn2589
 
 何十年ぶりかで、嵯峨野の天竜寺と常寂光寺訪ねてみました。

Dscn2592

 名園鑑賞は、心が癒されますね。

Dscn2660

 嵯峨野の竹林は、落ち着きますね。

Dscn2669_2

 朝一で訪ねたから、お隣の寺も貸切状態で参拝出来ました。

Dscn2683

 人影の少ない名園には、落ち付いた佇まいが嬉しかった。

Dscn2704

Dscn2706





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

京都2日目

Dsc_0128


今日は金閣寺と東寺に、京都水族館て゜14,084歩も頑張りました。昨日は16,076歩で連日孫お付き合いば、厳しさがあります。タブレットの投稿は不慣れで、写真をたくさん撮っているのに帰宅後になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

京都旅行中

15466012148652125508145
今朝の新幹線で京都に来ています。
お試し投稿テストしています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

東大宮駅往復連続歩き

Dscn0390

 東大宮駅往復連続歩きは、約9,000歩足らずでこの数カ月の約1万歩よりも90%でジジイ歩きは改善されたようです。孫に歩き姿を真似されるまで、老人特有の摺り足歩行に気付かずノンビリ歩いていた自分の姿が恥かしかった。

Dscn0355

 水仙があちこちで、咲き始めていました。

Dscn0397

 椿の花も美しかったし、モクレンの蕾が膨らみ始めて春の足音が聞こえる日でした。

Dscn0402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

Dscn0433

 昨日は孫子たち一族集まった新年会で、昼から夜まで賑やかな一日だった。9名のほかに孫の連れてきた13歳の老犬が、室内でアイドルとして癒しと孫たちに元気を与えてくれた。

Dscn0439

 私は朝からいつもの散歩で、富士山撮りながら慶福寺に初詣で一昨年末まで除夜の鐘つきに深夜歩行出来たのに元気がない。今秋で79歳だから、仕方ない歳なのだ。

Dscn0444

 昨年は氷川神社から大宮駅までの2万歩あまり頑張れたのに、昨日は10,111歩とはいえ朝の歩行で連続8,000歩余りの歩行だったから頑張れたのかな。

Dscn0440

Dscn0448

Dscn0451

 十月桜にキンカンの実と紅梅の開花眺めて、神亀酒造の古き門前に着いた。

Dscn0456

Dscn0460

 人間科学総合大学前を通り、富士山絶景ポイントに寄ったら雲には動きがなかった。

Dscn0462

 近くの農家宅前で、素朴な光景眺め帰宅の途についた。

Dscn0465

 帰宅すると孫子たちの受け入れ準備中の妻に、マイペースの気まぐれ亭主は初お叱り頂戴し早くもパワハラ実感し反省(懲りないヤツ)だったネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

初日の出と月

Dscn0418

 06:50 日の出予定時刻は、厚い雲に阻まれて珍しく月が出ていました。

Dscn0413

 見沼田んぼには、40~50人の方々が日の出を待っていた。

Dscn0417

 06:57 雲上から、日の出が観望出来ました。

Dscn0422

Dscn0423

 雲上に丸くみえたのは、07:01でした。

Dscn0431  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »