« 小田原散策と熱海宿泊 | トップページ | 箱根周遊記 »

2018年12月28日 (金)

私の散歩姿

 先日の小田原・熱海・箱根旅行で、孫から教えられた私の散歩姿は悲惨なモノでした。小田原城前の広場で、ガニ股で歩く爺の姿モノマネが爆笑後自分の真似と聞かされ衝撃受けました。私以外の5人は、承知済みで自分でもこんな酷いジジイになっていたとは恥ずかしかった。今日は整骨院の施術受けて孫の話をしたら、腹筋や他の筋力が衰えているから姿勢は当然悪くなってくると告げられた。

 今からでも遅くないから1万歩続けながら、筋力アップのスクワットや大股歩行繰り返せば徐々に復活の見込みがあるから頑張りなさい。特に1万歩の連続歩行ができるようになれば、それだけでも十分見込みあるからと励まされた。

 早速素直に試し始めたが、大股歩行で地面を蹴るような歩きは苦痛で3,000歩が限界だった。休憩かねて未着手の年賀状作成行い、午後から印刷して宛名印刷済ませてポスト投函し残りの6,000歩を東大宮駅に向かった。

 大股歩行で回り道しながら歩いたが,1万歩には1,500歩足りず往復歩きは困難と諦めバス停沿いに1万歩超え(10,486歩)となったのでバスに乗車して帰宅した。明日から厳しい試練が始まるが、醜いジジイ姿は何時の日か改善できるようにしたい。

 箱根で撮れた可愛い鳥の表情です。

Dscn0216

Dscn0215

|

« 小田原散策と熱海宿泊 | トップページ | 箱根周遊記 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の散歩姿:

« 小田原散策と熱海宿泊 | トップページ | 箱根周遊記 »