« 深作川起点標識 | トップページ | 田植え始まる »

2017年4月30日 (日)

大宮盆栽美術館

 昨日は、盆栽美術館訪ねたらPCクラブ先輩のMuさんにお会い出来ました。大宮駅から数か所立ち寄りながら1万歩余りで来たと、健脚ぶりには脱帽です。

Dscn1523

  美術館の入り口ロビーに展示されていた「紅花山査子」で、推定樹齢70年の作品です。

Dscn1525

 鮮やかな八重咲の紅花山査子だそうです。愛好家には堪らないでしょうが、私は初めて鑑賞しました。

Dscn1510Dscn1511

  撮影許可の名品がずらりと並んでいたので、たくさん撮りGIF画像にと思いましたがバナー工房が接続できず断念しました。

Dscn1512Dscn1514

世界盆栽大会開催中で、大宮盆栽美術館は入場者がいつもの数倍で盛況です。コレクションに著名作品が紹介されています。

 現在世界中に話題振りまく安倍晋三首相が、元内閣総理大臣の岸伸介お爺さんと所蔵盆栽作品展示中で見学者が驚いていました。65歳以上150円の入場料金です。

 ゴールデンウイークには、近くですのでお出かけお薦めです。

|

« 深作川起点標識 | トップページ | 田植え始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2202394/70388463

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮盆栽美術館:

« 深作川起点標識 | トップページ | 田植え始まる »