« NZ第5日クライストチャーチまでの感動画像 | トップページ | NZ第6日クライストチャーチからオークランドへ »

2016年12月26日 (月)

とんだクリスマス

161206x このGIF画像は、クライストチャーチ宿泊ホテルのクリスマスツリーです。

 帰国後2週間余りのアフターツアー楽しんでいたら、先週は2度も老父母託児所になってしまいました。

 私は可愛い4歳児の遊び相手だから満足でしたが、老婆託児所長は悲鳴を上げていた。

 クリスマスの夜は、39度の発熱と同時に結膜炎で泣かされる孫が可哀そうだった。

 昨日は休日診療病院の眼科で診て貰い、目薬貰ったが初めての目薬投与が爺婆2人がかりで70分余り手こずった。

 看護師さんに投与要領とコツを伝授されたが、幼児の恐怖心排除には悩まされ続けた。

 二人で目薬点滴実演したり、孫の手に点滴して試しても受け入れてもらうには苦労した。

 とんだクルシミマスで、解熱剤投与3回など初めての託児所体験は勉強になりました。教職員夫妻の学年末は、我が子の育児よりも担任クラス業務の煩雑さで過重労働に終われる姿に社会的不安現象思うと複雑な心境です。

Dscn8130

 お泊り保育の4歳児に見せたかった近所のイルミネーション、素敵ですが高熱児を歩いて連れ出すことも出来ず次回は年明けになりそうだ。今年のカウントダウンは、始まっていますが昨日頑張って年賀状だけは作成投函まで終りホッとしています。

Dscn8145

 不足年賀ハガキ購入と牛乳に投薬用リンゴジュース買いに来たGSコンビニで、落日直後の夕景撮りました。駐車施錠時には見えた半分の太陽が、撮影ポイントまでの数十歩の間にご覧画像になって残念でした。

 

|

« NZ第5日クライストチャーチまでの感動画像 | トップページ | NZ第6日クライストチャーチからオークランドへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2202394/68991356

この記事へのトラックバック一覧です: とんだクリスマス:

« NZ第5日クライストチャーチまでの感動画像 | トップページ | NZ第6日クライストチャーチからオークランドへ »