« 強風の一日 | トップページ | たかが9,489歩 »

2016年1月27日 (水)

両国歩き

 昨日は寒さのせいか体が重く感じたので、気晴らしにバスに乗り東大宮駅より両国駅に向かった。まだ行ったことのない江戸東京博物館でしたが、まずは常設展だけ見物し特別展は後日にしたのは賢明でした。

Dscn2068Dscn2069Dscn2079

 想像外の広い会場は江戸情緒が漂い、江戸時代にタイムスリップしたような錯覚すら覚えました。特別展参観後日は正解で、初めて観る館内の展示物に足を止めて立ち通しの2時間余りはトテモ辛かった。ヤッパリ自分は健常者じゃなかったと、自覚して後日の再訪を思いながら退館した。

Dscn2178Dscn2180Dscn2183

 両国と云えば国技館なので、閑散とした相撲博物館や外観を楽しんだ後に回向院を初めて訪ねた、

Dscn2184Dscn2187Dscn2188

 由緒ある寺院には、国技館の発祥地であった記録があり更には映画やTVドラマでお馴染みの“鼠小僧治郎吉”の墓が存在したのには驚きでした。大きな墓石には俗名“中村次良吉”と刻まれ、天保2年8月18日と明記されています。ドラマや映画の世界では、信じがたい動きですが実在した人物であったことに驚いたのは私ばかりじゃないでしょうね。

 通算歩行数10,544歩(6.5km)でしたが、振動の少ないノンビリ歩きは歩数計にカウントされませんので立ち通しの3時間は疲労限界だったようです。早速今朝は、整骨院の施術受けに通院した。寒さもあるので健常者でも無理は出来ぬ季節と、納得のご指導でした。

|

« 強風の一日 | トップページ | たかが9,489歩 »

ぶらり散策」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2202394/63662784

この記事へのトラックバック一覧です: 両国歩き:

« 強風の一日 | トップページ | たかが9,489歩 »